TOPへ

BACK


憲法は改正すべきか?

最近は自民党が衆議院で3分の2近くの議席を獲得したことや国民投票法案の
国会提出などで頻繁に議論されている憲法改正問題ですが改正案によれば
首相公選制や天皇制、新たな人権を盛り込むなども議論になっていますが
ここでは軍事関係のHPと言うことで一番の争点になっている9条について
考えて行きたいと思います。

結論を先に言えば憲法9条は改正すべきと管理人は考えております

憲法9条とは?

憲法第9条

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2項 
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

憲法9条は日本だけでなく世界でも有名な条文で知っている方も多いかと思います。

この条文を見て「陸海空軍を保持しないと書いてあるのに何故自衛隊があるのか?」と不思議に思う方も多いかと思います。実際自衛隊は憲法違反ではないのかと何度か裁判も起きていますが違憲か合憲かはいまだに決定的な判決は出ていません。管理人の私的見解ではやはり自衛隊は違憲だと思います。国権の発動たる戦争とは自衛戦争であっても内閣総理大臣の指令を国会が承認して自衛隊を派遣し戦闘を行うわけです。そしてこの戦闘を実行するのが自衛隊なわけですから明らかに違憲ではないかと思います。
しかし、政府はことあるごとに拡大解釈を繰り返し現在に至るわけです。

憲法9条改正草案


自民党の案によると

自衛軍による武力の行使は、それが究極かつ最終の手段であり、必要かつ最小限の範囲内で行わなければならないことを深く自覚しなければならないものであって、法律の定めるところによらなければならないものとすること。
2項
我が国は、国家の独立及び国民の安全を守るため、内閣総理大臣の最高の指揮監督権の下に、個別的又は集団的自衛権を行使するための必要最小限度の戦力を保持する組織として、法律の定めるところにより、自衛軍を設置するものとすること。

と言う条文を新たに追加すると言う案のようです
この条文が日本には必要だと思います。

現在日本の周辺には核ミサイルを日本に向け世界一の兵力を有する中国や
核を開発中でノドンミサイルを日本に向けている北朝鮮、日本を敵対視し徴兵制を維持している韓国など現実的な脅威は存在していると思います。

特に北朝鮮は政情が不安定な国で最近ではオーストラリアやアメリカに届くと言われるテポドン2号を発射台に乗せており発射もほのめかしているようです。

最も北朝鮮は核を弾頭に載せられるほど軽量化はできていないようですが
化学兵器であるイペリットやVXガスなどを弾頭に載せれば日本を大混乱に
陥れることも可能です。ただ日米同盟があるので大量破壊兵器を弾頭にし
ミサイルを日本に撃つということは現時点ではまず考えられませんが
金正日の発言集の中には「北朝鮮がない世界なら滅びたほうがいい」
等と言っており今後の情勢しだいではどうなるか分からない危険な国です。

また日本は韓国との竹島問題やロシアとの北方領土問題
中国や台湾との尖閣諸島問題など様々な領土問題を抱えています

こういった国々が日本の周辺には存在しており現時点で非武装中立国となるのは不可能です。

集団的自衛権問題

また憲法改正と一緒に議論の的になるのが集団的自衛権問題です
集団的自衛権とは簡単に説明すると
例えばA君とB君が一緒に歩いていたとします、そこへC君が現れてA君を殴りましたそれに対しB君が自分は殴られていないにもかかわらずA君とともにC君に反撃をするというのが集団的自衛権です。

これだけを見ると一見認められるのが当然なのではないかと考える方も
多いかと思います。しかし、現行の憲法解釈では認められないことになっています
つまり上の例の場合のB君が日本とするとB君に対しての攻撃がない限りB君は攻撃することができないのです。これは明らかに異常なことではないでしょうか?
日米安全保障条約(日米安保条約)でも他国から日本への武力攻撃があった場合米軍と自衛隊が協力して戦うと言うことになっていますがアメリカが攻撃を受けた場合でも日本は何もしなくてもいいわけですその代わりに日本は基地と俗に言う思いやり予算と言うのも提供しているわけですが最近の日本人には
「あれだけ金も出してるし基地も提供しているのだから守ってもらって当然」
 と考えている人も多いのですが果たしてそうでしょうか?
軍事条約の基本は相互防衛であり日米安保のような一方的な条約は
世界を見てもほとんど存在しません。有事の際アメリカは軍隊を派遣し戦闘行為を行うわけですがこれは当然命懸けの行動になります当然死傷者も沢山出るでしょうそういってリスクを負っているアメリカに対し日本は基地の提供と金を出すだけ
これは明らかに不平等な条約ではないでしょうか?

改正反対派の主張

続いて反対派の主な主張を考えて行きたいと思います

1:憲法9条は世界に誇るべき条文であり改正するべきではない
2:集団的自衛権を認めるとアメリカの戦争に参加しなければならなくなる
3:平和のためには日本は軍隊を放棄するべき
4:徴兵制が復活する恐れがある
5:軍国主義へ逆戻りするのではないか

などでしょうか
一つづつ考えていこうと思います。


1:憲法9条は世界に誇るべき条文であり改正するべきではない

この主張は確かに一理あるとも思います。9条は世界に誇れる条文であり
長い目で見れば世界がこのようになっていくのが望ましいのはいうまでもありません。しかし、上で書いたとおり日本は領土問題もいくつか抱えており中国や韓国ともうまくいっていませんし北朝鮮に立ってはかなり危険な国です。そういった隣国がある中で現行の憲法を守っていくのは非常に難しいのではないでしょうか?


2:集団的自衛権を認めるとアメリカの戦争に参加しなければならなくなる

これは非常に難しい問題でもありますが正直言ってこれはまずありえないと思います。なぜならアメリカの起こす戦争に戦闘要員として自衛隊を派遣すると言うのは国民世論が許さないでしょうしアメリカもその辺は分かっているのでそのような
無理なことは言ってこないでしょう
「実際にイラクに自衛隊を派遣したではないか」という方もいるかと思いますが
 イラクに派遣された自衛隊は治安維持目的ではなく水道の整備や学校の修理
等復興支援を行っているのであって米軍や英軍のように治安維持や戦闘のため
に行っているのではありませんまた、派遣に関してはアメリカだけでなく国連からも要請が出ており国連中心主義を掲げている日本としては派遣するのが当然ではないでしょうか?もし日本がイラク戦争に賛成しておきながら自衛隊を派遣せず
金だけを出していたとしたらどうなっていたでしょうか?
「日本は体のいいことを言っておきながら結局金を出すだけか」
「世界第二位の経済大国で常任理事国入りを目指しておきながら高みの見物か」
等と言われていたことでしょう実際、湾岸戦争の際多額の資金を出していましたが結局感謝もされず国際社会からは白い目で見られましたそれにあわてて掃海艇を出したわけです。


3:平和のためには日本は軍隊を放棄するべき


確かにすべての国が軍隊を放棄すれば戦争はなくなるでしょう、しかし上でも述べたとおり隣国には危険な国が多いのです。そんな中自衛権を放棄するということは米軍に安全保障を丸投げすることになるわけです。もしそんな中、日米安保条約を破棄された場合日本はどうなるでしょうか?少しはそういうことも考えてくださいもし他国が侵略してきたら逃げるなり降伏すればいいという方もいますが
果たしてそれでいいのでしょうか?他国に併合されるということはいままで何千年もかけて培ってきた伝統、文化そして領土と日本人であることを捨てる行為です。
たとえ一国でも軍を保持する国家がある限りそれに対抗する手段が必要なのです。現在の国際社会は平和は軍による抑止力の上に成り立っているのです。
実際に永世中立をうたっているスイスも軍隊を保持していますし
軍隊のない国で有名なコスタリカも警察機構が軍の代わりに活動を行っていますし常設の軍事組織を持たないと書いてあるだけで有事の際には国民を徴兵し
軍隊を組織して戦争を行うことになっています。


4:徴兵制が復活する恐れがある

これも不安に思っている方は多いのではないでしょうか?
「自分の子供が軍隊にいくことになるのでは?」と考えている方も多いようですが
 その点についてはまずないと考えます。
なぜなら自民党の憲法の草案の中には徴兵の禁止という条文があり
改正の際にはこれを一緒に追加することになるからです。
それに加え徴兵で軍隊を維持している国はろくな軍隊ではありません
現在は小銃を持って突撃するという戦争ではなく主にハイテク兵器を利用したものに代わりつつあります。そういったハイテクな兵器をたかだか2年の徴兵で
完璧に使いこなせるようになるでしょうか?これは不可能なことだと思います。


5:軍国主義へ逆戻りするのではないか

ありえません。ただでさえ軍事アレルギーの日本人が許すはずがないのです。


終わりに

やはり9条は改正すべきと考えます。
たとえ改正しないにしても9条について議論が行われるのは重要なことだと思す。
今の日本人は軍事アレルギーというか平和ボケしすぎだと思います。

やはり9条は改正し日本は自国の軍事力だけで守ることができる最低限の軍事力を身につけ世界第2位の経済大国として国連を中心に積極的に国際貢献を行っていくのが日本に課せられた責務ではないでしょうか?

意見等あればメール化掲示板にどうぞ

TOPへ

BACK

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO